• 背景色変更
  • 文字サイズ
今治で暮らす魅力

Imabari Movie

今治市は、「今治タオル」の産地として有名ですが、魅力はタオルだけではありません。
サイクリングの聖地として世界中から人々が訪れる「しまなみ海道」の玄関口であり、かつて“日本最大の海賊”といわれた「村上海賊」が存在していた名残から、“日本最大の海事都市”として造船産業が盛んです。そんな市の沖に位置する大三島には、地の神・海の神であり古代から「日本総鎮守」と称された「大山祇神社」が鎮座し、現在も瀬戸内を見守っています。
また、ご当地グルメにおいても、新鮮な魚料理はもちろん、B級グルメで有名な「今治焼豚玉子飯」や、「今治焼き鳥」などがあります。
他にも、今年からJ3に昇格した、岡田武史氏がオーナーを務める「FC今治」や、「バリィさん」、今治市民のお祭り「おんまく」など様々なジャンルで楽しめるコンテンツがたくさん揃っています。ぜひ今治の魅力を感じてみてください!

i.i.imabari! (アイアイ今治) キャンペーン 公式ブランドムービー

市町対決 四番勝負

この動画は、2020年8月30日(日)実施のオンライン移住フェア「愛あるえひめ暮らしフェア」中の1コーナー「市町対決 ご当地自慢バトル~うちが一番ええとこやけん!~(松山市、今治市、内子町)」にて放映されたものを、一部再編集したうえで公開したものです。

市町対決・四番勝負その1「絶景スポット」
今治市地域おこし協力隊の兵頭隊員が、今治市が誇る絶景スポット「来島海峡」を紹介します。
市町対決・四番勝負その2「グルメ」
今治市営業戦略課 定住交流推進室の渡部係長が、今治市の誇るB級グルメ「焼き豚玉子飯」のおいしさ、食べ方をナビゲートします。
市町対決・四番勝負その3「まちの自慢・ヒト モノ コト」
今治市地域おこし協力隊の池田隊員が、「今治市の自慢 ヒト モノ コト」で、大三島への移住者と愛媛県立今治北高等学校大三島分校の活動を紹介します。
市町対決・四番勝負その4「今治市に移住したらここがお得」
今治市地域おこし協力隊OGの中田さんが、「今治市に移住したらここがお得」ということで、今お住まいになっている大島での移住生活についてナビゲートします。

© 2020 いまばり暮らし