• 背景色変更
  • 文字サイズ

立花・鳥生地区

通学校区

エリア概要

旧今治市を東西に貫く今治市内最大の河川「蒼社川(そうじゃがわ)」。市内中心部の対岸、右岸側に広がる地域です。東側に瀬戸内海・燧灘、西側に国道196号線バイパスを介して清水エリア、南側に竜登川を介して富田エリアと接しています。
もともとは水田やレンコン畑が広がるのどかな田園地帯だったのですが、市内中心部へのアクセスの良さ、鳥生エリアや富田エリアに造成された埋立地に新たに立地した企業等に勤務する人たちにとって利便性がよいことから、人気の住宅地となっており、多くの分譲地や賃貸アパートが広がる風景を見ることができます。
整備された幹線道路が地区内を縦横に貫いており、道路状況は比較的良好です。そのため、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどのロードサイド店舗も数多く立地しているほか、カーディーラーも集積している、子育て世代に人気のエリアです。
エリア内に大規模な救急病院はありませんが、医療機関は比較的充実しています。
学習環境としては、エリア内には県立高校が1校あるほか、小学校が2校、中学校が1校あります。
公共交通機関としては、愛媛県道今治波方港線には西条、新居浜市方面域の路線バスが、産業道路沿いには唐子台方面に向かう路線バスが、県道山路桜井線には桜井団地方面行の路線バスが、榎橋から立花中学校前を通って朝倉方面に向かう路線バスの4系統あります。

スポット

愛媛県立今治工業高校

昭和17年 4月 1日に今治市立工業学校として設立された、機械造船科、電気科、情報技術科、環境化学科並びに繊維デザイン科の5科からなる市内唯一の県立工業高等学校です。平成28年に 愛媛県内で初めて文部科学省の「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」に選定されました。

蒼社川(蒼社川緑地)

愛媛県中部の高縄半島の中央に源流を発し、北へ流れ燧灘に注ぐ川です。洪積平野として今治平野を形成したほか、今治に水資源を供給し、下流域となる鳥生地区では、タオル製造業や染色業が発達しました。春には両岸に咲く桜がきれいです。

祇園神社(三嶋神社)

大三島にある大山祇神社の祭神を祀ったことにはじまり、「鳥生(とりう)の宮」と称う)されています。今治地方の春祭りで舞われる獅子舞「継ぎ獅子」発祥の地といわれています。明治の初年、伊勢へ習い旅だった氏子の高山重吉氏によって奉納され、近郷の各方面に弟子達が出向き指導伝承し、各地に伝わったといわれています。

生活関連施設一覧

公民館

今治市立花カルチャーセンター 住所 郷六ヶ内町2-2-7
電話 0898-22-8041
今治市鳥生公民館 住所 土橋町1-8-42
電話 0898-32-3256

保育・幼稚園

立花幼稚園 住所 立花町4丁目6-19
電話 0898-22-7682
幼保連携型認定こども園晴心幼稚園 住所 南高下町3丁4番46
電話 0898-22-4393
鳥生保育所 住所 北鳥生町3丁目1番15号
電話 0898-22-3749

子育て支援施設

ハルモニア広場 住所 立花町2丁目6-11
電話 0898-24-2370

公共スポーツ施設

市営ゲートボール場 住所 八町西1-721-1

公園

河南公園 住所 河南町1丁目885-1
郷本町公園 住所 郷本町1丁目530-1
八町川原公園 住所 八町西2丁目655-1
浜手公園 住所 東鳥生町2丁目1755-5
鳥生海岸緑地 住所 東鳥生町5丁目2
鳥生公園 住所 北鳥生町4丁目511-1

© 2020 いまばり暮らし