• 背景色変更
  • 文字サイズ

子どもたちの成長が私のやりがい…別府菜摘さん

子どもたちの成長が私のやりがい…別府菜摘さん

東京都→玉川町 | Iターン  里山暮らし | 起業 | 学習塾経営

別府 菜摘(べっぷ なつみ)
グローバルキッズラボ/2016年移住/東京都出身

結婚を機に夫の実家のある玉川町へ移住。長く教育関連の仕事に携わってきた経験を生かし、今治市内の英会話教室での勤務を経て独立。桜井エリアに総合学習塾「グローバルキッズラボ」をオープンさせる。今治の教育水準を上げたいと大きな目標を掲げ、子どもたちに向き合う日々。

 別府さんが移住を決めたのは、思いがけない人からの勧めだった。今治出身の夫でもなく、今治にいる夫の両親でもない。東京にいる自分の父親だったというから、きっかけとしてはちょっと変わっている。

 実は別府さんの父親は高知県出身。進学のために実家を出てから、東京で仕事と家庭をもった。それが心のどこかでしこりになっていたのか、菜摘を連れて今治へ行ってほしいと、夫の純さんに頼んだのだという。東京で仕事をしていた二人は当初、今治へ移るつもりはなかったものの、流れに身をまかせるように父の願いを受け入れた。ともかく、人生の転機はそんな意外な方向からやってきた。

理想の教室を作りたい

 進学塾講師や英会話講師、インターナショナルプリスクールの立ち上げにも携わるなど、東京で長く教育関連の職に就いてきた別府さん。常に子どもたちの成長に寄り添い、見守ってきた。そのためか、今治へ来てからも自然と教育関連の仕事に足が向き、移住してすぐに市内の英会話教室で働く。が、4年ほどたった頃に起業へと気持ちが動き出す。

 「今治にないものを作りたかったというのもありますし、自分の理想とする教室を作りたかったというのが、一番大きな理由です。」そう語る別府さんがイメージしたのは、子ども一人ひとりの成長に向き合える教室だ。東京で手ごたえを感じていた学びの場を、今治でも試してみたいと一念発起し、夢への一歩を踏み出す。語学教室と進学塾が融合した、少人数制の総合学習塾「グローバルキッズラボ」が、2020年9月にオープンする。

 それまでの経験から、教えることに迷いはなかったと言い切る。ただ、慣れない土地での初めての起業、初めての教室運営に不安がなかったわけではない。しかし今治にはパソコンのハード修理で同じく起業した夫もいれば、アドバイスをしてくれる知人の経営者、さらに東京で関わってきた職場の元上司もいる。多くのつながりが別府さんを後押しし、支えてくれた。

 現在グローバルキッズラボでは、英会話とフランス語に、国語・算数・理科・社会の4教科が学べる。下は2歳から大人の外国語レッスンまでと年齢層も幅広い。決まったカリキュラムはなく、生徒の個性や得意なこと、やりたいことに合わせてやる気を引き出すという少人数制ならではのスタイルを貫いている。個々に合わせるのは正直大変だというが、別府さんの表情は明るい。子どもたちの成長が見えるから、それが何よりのやりがいとなっている。

満天の星空に感動

 お話を伺っていると、まるで仕事にまい進する都会のキャリアウーマンのよう。今治での田舎暮らしは大丈夫だろうか? 尋ねてみると、「こちらに来て感動したのは、お魚の新鮮さと夜空。特に星空には本当に感動! プラネタリウムのようです。」と真剣な顔がほころんだ。

 別府さんが暮らす玉川町は、町の中央を蒼社川が流れ、昔ながらののどかな田園風景が広がる。近くには鈍川渓谷や玉川ダムなど、山の自然が美しい場所だ。そこで古民家に住み野菜を育てる……と、実はそんな里山暮らしを想像していた。ところが実際は、「ガラガラッと扉を開けて、おるか~?とご近所の方が野菜を持ってきてくれるんです(笑)」野菜を育てる必要がないほど、ご近所さんの“おせっかい”が心地いい。そんな田舎暮らしも気に入っている。

私にしかできないことを

 別府さんの夢は広がるばかりだ。例えば小さな学習塾が互いの講師を行き来させるネットワークが作れたら。例えばしまなみ海道を拠点に留学を疑似体験する「国内留学」ができないだろうか。今治の教育を変える力になりたいと、その視線の先にあるのは、常に子どもたちの未来だ。

 自ら移住を志したというわけではなかったが、結婚、移住、起業という大きな人生の波に乗り、新しい夢を見つけた別府さん。これまでの経験の先に、自分の居場所をしっかりとつかんだ。「私にしかできないことがあるはず。」と信じて、これからも子どもたちと一緒に未来を作っていくだろう。

(取材:2021年2月)

移住Q&A 先輩に聞いてみました

Q 今治暮らしの魅力は?

A 穏やかな気候と自然豊かな立地、新鮮な魚介類が最高です。魅力をぎゅっと詰め込んだ今治市は、まるで「箱庭」のよう。

Q 新しい土地での友達づくりはどうしましたか?

A 夫の友人や、そのパートナーが仲良くしてくれ、さらに別の友人と繋げてくれました。また自分の趣味や興味のあるコミュニティーにも積極的に参加するようにしました。

今治へ移住を考えている方へメッセージをお願いします!

穏やかな気候、新鮮な海の幸、車移動に甘えすぎて太りました(笑)
ぜひ、お友達になりましょう♪ 今治でお待ちしております。

-先輩移住者の声
-, , ,

© 2020 いまばり暮らし